からすのごま (烏の胡麻)

Corchoropsis tomentosa

Corchoropsis tomentosa

Corchoropsis tomentosa

Corchoropsis tomentosa

わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国に分布してい
ます。道ばたや畑などに生え、高さは30〜90センチになります。葉
は卵形で互生し、茎や葉などには星状毛が多く生えています。8月か
ら9月ごろ、葉腋に黄色い花を咲かせます。雄しべは10個あり、そ
の間に雄しべより長い仮雄しべが5個あります。
シナノキ科カラスノゴマ属の一年草で、学名は Corchoropsis
tomentosa。英名はありません。
'Karasu-no-goma' (Corchoropsis tomentosa) belongs to Tiliaceae (Linden
family). It is an annual herb that is distributed to Honshu, Shikoku and
Kyushu of Japan, Korean Peninsula and China. This herb occurs in
roadsides or dry fields and can reach 30-90 cm in height. The leaves are
ovate and alternate. The stellate hairs are borne on the stems and leaves.
The yellow flowers come in August through September. They have 10
stamens and 5 long staminodiums.
[上・中1] 大阪府高槻市原「摂津峡」にて、2007年09月19日撮影。
[中2・下] 大阪府河内長野市滝畑「岩湧山」にて、
2005年09月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp