かしわばごむのき (柏葉ゴムの木)

Ficus lyrata

Ficus lyrata

Ficus lyrata

Ficus lyrata

熱帯アフリカが原産です。高さは12メートルほどになります。濃緑色
の葉は「カシワ」に似ていて、革質で大きく波打ち、葉脈は黄緑色をし
ています。果実は「イチジク」のようなかたちで、白い斑点がありま
す。英名では、この葉のかたちをバイオリンに見立てています。
クワ科イチジク属の常緑高木で、学名は Ficus lyrata。
英名は Fiddle-leaf ficus。
Fiddle-leaf ficus belongs to Moraceae (Mulberry family). It is an evergreen
tall tree that is native to tropical Africa. This tree can reach about 12 m in
height. Leaves are deep green, oak-like, leathery with wavy edges and
yellowish green veins. Fruits look like figs with white spotted. 'Fiddle-leaf
ficus' is named from the fiddle-shaped, describing the shape of the leaves.
[上] 静岡県浜松市「浜松市フラワーパーク」にて、
2004年02月01日撮影。
[中1] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2005年02月15日撮影。
[中2・下] 韓国・果川(クァチョン)市莫渓洞(マッケドン)
「ソウル大公園」にて、2007年01月26日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp