かいがらたけ (貝殻茸)

Lenzites betulina

Lenzites betulina

わが国の各地をはじめ、世界中に分布しています。夏から秋にかけ
て、針・広葉樹の枯れ木などに生え、群生します。木材腐朽菌です。
傘は半円形の貝殻状で、表面は白色や灰色、灰褐色の狭い環紋が
あります。肉は薄く、白色で革質です。傘の裏はひだ状でやや疎ら、
白色から黄白色をしています。
サルノコシカケ科カイガラタケ属の一年生キノコで、学名は
Lenzites betulina。英名は Multicolor gill polypore。
岐阜県中津川市「苗木城趾」にて、2004年10月02日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp