カランコエ・ブロスフェルディアナ

Kalanchoe blossfeldiana cv.

Kalanchoe blossfeldiana cv.

Kalanchoe blossfeldiana cv.

Kalanchoe blossfeldiana cv.

Kalanchoe blossfeldiana cv.

Kalanchoe blossfeldiana cv.

マダガスカル島原産のブロスフェルディアナ種をもとにドイツで育種
された園芸品種群です。ふつうに「カランコエ」といえば、このベニベ
ンケイ型(ボール型)です。数本の花茎をのばし、その頂部に小さな4
弁花を数多く咲かせます。本来は3月から5月が開花時期ですが、
短日処理によって年中見ることができます。花色も赤色や橙色、ピン
ク色、黄色などと豊富です。
ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の多肉多年草で、学名は
Kalanchoe blossfeldiana cv.。英名は Kalanchoe。
Kalanchoe belongs to Crassulaceae (Orpine family). It is an evergreen
perennial herb that is native to Madagascar. 'Kalanchoe' is called generally
cultivars which were breeded in Germany, originate from K. blossfeldiana
species. This herb gives off several flower stalks, and bloom small 4 petaled
flowers. The blooming season is March to May by nature, though it comes
through the year by short day treatment. There are many flower colors such
as red, orange, pink or yellow.
[上・中1] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2008年10月02日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2] 同上にて、2005年12月20日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中3・中4] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2005年02月03日撮影。
[下] 韓国・果川(クァチョン)市莫渓洞(マッケドン)「ソウル大公園」
にて、2007年01月26日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp