カランコエ・ユニフローラ

Kalanchoe uniflora cv. Tessa

Kalanchoe uniflora cv. Mirabella

マダガスカルが原産で、気根をだして断崖や樹木の幹などに着生し
ています。茎は細くて匍匐性があり、バスケットから垂れ下がります。
「エンゼルランプ」とも呼ばれますが、カランコエの仲間で、赤色や濃
紅色の釣り鐘状の花を下向きにつけるベル型です。写真の品種は、
上から、K. uniflora cv. Tessa、K. uniflora cv. Mirabella です。
ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の多肉多年草で、学名は
Kalanchoe uniflora。英名は Kalanchoe uniflora。
兵庫県姫路市手柄「姫路市立手柄山温室植物園」にて、
2002年01月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp