カランコエ・ウェンディ

Kalanchoe miniata cv. Wendy

Kalanchoe miniata cv. Wendy

園芸上は「ウェンディ」と呼ばれています。マダガスカル原産のミニア
タ種と別の野生種との交配によって作出されました。どこかピンクが
かった、淡い緑色の多肉質の葉を密につけます。濃い赤紫色の釣鐘
型で、花弁の先が黄色の花を咲かせます。
ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の多肉多年草で、学名は
Kalanchoe miniata cv. Wendy。英名は Kalanchoe 'Wendy'。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年03月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp