かんぼたん (寒牡丹)

Paeonia suffruticosa var. hiberniflora

Paeonia suffruticosa var. hiberniflora

中国西北部が原産の「ボタン」の一系統です。秋から花芽が発達し、
11月から2月ごろに開花します。また春にも開花する二季咲き性で
す。春につく蕾は摘み取り、夏の終わりごろには葉を取って、初冬か
ら藁囲いをして暖かく保護します。写真の上の品種は「八千代椿」、
下は「吉野川」です。別名で「フユボタン」とも呼ばれます。
ボタン科ボタン属の落葉低木で、学名は Paeonia suffruticosa var.
hiberniflora。英名はありません。
静岡県浜松市「浜松市フラワーパーク」にて、2004年02月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp