かにくさ (蟹草)

Lygodium japonicum

Lygodium japonicum

Lygodium japonicum

わが国の本州、関東地方以西から四国・九州、それに東アジアから
東南アジア、インドに分布しています。蔓性で長さは2〜3メートルほ
どになり、樹木や岩に絡みつきます。名前は、この蔓でカニ釣りをし
たことから。蔓は丈夫で、今でもカゴを編むときに使われています。
寒冷地では冬に地上部が枯死しますが、暖地では常緑です。
フサシダ科カニクサ属のシダ植物で、学名は Lygodium japonicum。
英名は Japanese climbing fern。
[上] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2004年05月23日撮影。
[中・下] 大阪府四条畷市下田原にて、2006年07月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp