かんらん (寒蘭)

Cymbidium kanran

Cymbidium kanran

本州の静岡県以西から四国、九州それに台湾や中国南部に分布し
ています。温暖な常緑広葉樹林に生え、偽球茎は小さく、線形の葉
を数枚つけます。11月ごろから、花茎を伸ばして総状花序をつけ、
淡紫褐色から淡黄緑色の花を咲かせます。花には芳香があります。
早春に咲く「シュンラン(春蘭)」の仲間です。
ラン科シュンラン属の常緑多年草で、学名は Cymbidium kanran。
英名はありません。
岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、2003年01月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp