ケンタッキーふじ (ケンタッキー藤)

Wisteria macrostachya

Wisteria macrostachya

Wisteria macrostachya

Wisteria macrostachya

アメリカのテキサス州からイリノイ州、ジョージア州、ノースカロライナ
州に分布しています。山野や川沿いに生え、高さは6〜10メートル
ほどになります。わが国の「ふじ」に似ていますが、より逞しさがあり
ます。葉は奇数羽状複葉で、秋には黄葉します。4月から6月ごろ、
枝先に総状花序を下垂させて、藤色の花を咲かせます。
マメ科フジ属の落葉蔓性木本で、学名は Wisteria macrostachya。
英名は Kentucky wisteria。
Kentucky wisteria (Wisteria macrostachya) belongs to Fabaceae (the Pea
family). It is a deciduous woody vine that is native to Texas, Illinois,
Georgia and North Carolina. This vine grows in hills and dales, along
rivers, and can reach 6-10 m in height. It resembles to Japanese wistria,
though it is more hardy. The leaves are impari-pinnate and turn yellow in
fall. The violet flowers bloom in long drooping racemes from April to June.
[上・中1] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2009年03月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・下] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、
2004年03月21日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp