きりがみねあきのきりんそう

Solidago virgaurea ssp. leiocarpa f. paludosa

Solidago virgaurea ssp. leiocarpa f. paludosa

「アキノキリンソウ(秋の麒麟草)」の高山型で、本州中部地方の霧ヶ
峰の高層湿原に生えています。「ミヤマアキノキリンソウ」とは、花期
が6月から7月ごろと早く、葉が細いこと、それに舌状花がまばらに
つくことなどが異なります。写真は、縞枯山荘へ向かう木道沿いで
撮影したもの。
キク科アキノキリンソウ属の多年草で、学名は Solidago virgaurea ssp.
leiocarpa f. paludosa。英名はありません。
長野県茅野市北山「ピラタス高山植物園」にて、
2002年07月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp