キドニーベッチ

Anthyllis vulneraria

Anthyllis vulneraria

Anthyllis vulneraria

Anthyllis vulneraria

Anthyllis vulneraria

Anthyllis vulneraria

Anthyllis vulneraria

Anthyllis vulneraria

Anthyllis vulneraria

Anthyllis vulneraria

ヨーロッパに広く分布しています。海岸沿いの崖や岩場、砂丘などに
ふつうに生え、とくに浅い石灰岩質の土壌を好みます。高さは、15〜
60センチですが、茎は地面を這って広がり、細かい羽状複葉をつけ
ます。6月から9月ごろ、茎の先端に、黄色からオレンジ色の花を咲
かせます。マメ科なので、空中の窒素を固定します。ロックガーデン
にも利用されています。
マメ科アンティリス属の多年草で、学名は Anthyllis vulneraria。
英名は Kidney vetch, Lady's fingers。
Kidney vetch belongs to Fabaceae (the Pea family). It is a perennial herb
that is distributed widely in Europe. This herb grows generally in coastal
cliffs, rocks or dunes and can reach 15-60 cm in height. The stems are
creeping. The leaves are pinnate compound with small leaflets. The yellow
to orange flowers come on the stem apices from June to September.
Kidney vetch is used as a rock garden plant.
[上] スイス・ベルン州・インターラーケン「シーニゲプラッテ高山
植物園」にて、2007年06月27日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6・中7] 同上にて、2009年06月30日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1] スイス・ベルン州・グリンデルワルトにて、
2002年07月18日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・中3] スイス・ベルン州マイリンゲン「ハスリベルク高原」にて、
2002年07月15日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4・中5] スイス・ベルン州・クライネシャイデックにて、
2007年06月30日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] 同上にて、2009年06月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中8] スイス・ベルン州バッハアルプゼーにて、
2009年06月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp