きいいとらっきょう (紀伊糸辣韮)

Allium virgunculae var. kiiense

Allium virgunculae var. kiiense

わが国の和歌山県、岐阜県それに山口県に分布しています。長崎
県の平戸島にある「イトラッキョウ」の変種です。山地に生え、高さは
15センチほどになります。長い糸状の葉は根生し、「ネギ」のような
臭いがあります。10月から11月ごろ、淡紅色の花を咲かせます。
ユリ科ネギ属の多年草で、学名は Allium virgunculae var. kiiense。
英名はありません。
[上] 神戸市灘区「六甲高山植物園」にて、2004年10月18日撮影。
[下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年11月14日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp