きみがよらん (君が代蘭) [Index] [Back]

Yucca recurvifolia

Yucca recurvifolia

Yucca recurvifolia

アメリカの南東部に分布しています。分枝しない幹があり、高さは1.8メートルほどになります。葉は青緑色で反曲し、長さは45〜90センチになります。5月から6月と10月から11月ごろ、大きな花序をだし、白色の花を咲かせます。「主なる神のろうそく」とも呼ばれます。
リュウゼツラン科イトラン属の常緑低木で、学名は Yucca recurvifolia (syn. Yucca gloriosa var. tristis)。英名は Curveleaf yucca。
Curveleaf yucca (Yucca recurvifolia) belongs to the family Agavaceae (the Agave family). It is a small evergreen tree that is native to the southeastern United States. This tree has unbranched trunk and it can reach about 1.8 m in height. The leaves are recurved, bluish green, 45-90 cm long. The large clusters are borne and bloom white flowers from May to June and from October to November. It is also called "Our load's candle".
茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、2012年10月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp