きばなのこぎりそう (黄花鋸草)

Achillea filipendulina

Achillea filipendulina

Achillea filipendulina

Achillea filipendulina

Achillea filipendulina

Achillea filipendulina

Achillea filipendulina cv. Coronation Gold

Achillea filipendulina

ロシアのコーカサス地方が原産です。葉は「しだ」に似た羽状複葉で、高さは1.2メートルほどになります。6月から8月ごろ、茎の先に散房花序をつけ、小さな黄色い花を咲かせます。花壇や切り花、ドライフラワーに利用されます。写真中5は、園芸品種の「コロネイションゴールド(cv. Coronation Gold)」。
キク科ノコギリソウ属の多年草で、学名は Achillea filipendulina。
英名は Fern-leaf yarrow。
Fern-leaf yarrow (Achillea filipendulina) belongs to the Asteraceae (the Aste family). It is a perennial herb that is native to the Caucasus region of Russia. This herb can reach about 1.2 m in height and the fern-like leaves are pinnately compound. The corymbs are borne on the stem apices and produce small yellow flowers. Fern-leaf yarrow is used as a bedding plant or dried flower. (edit by Greg Brockelbank)
[上・中1〜2] 岐阜県白川村荻町「白川郷」にて、
2006年07月12日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6] 同上にて、2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5] 群馬県中之条町「薬王園」にて、2008年03月30日撮影。
[下] アメリカ・ニューメキシコ州サンタフェ市にて、
2006年05月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp