きんしゃち (金鯱)

Echinocactus grusonii

Echinocactus grusonii

Echinocactus grusonii

Echinocactus grusonii

Echinocactus grusonii

Echinocactus grusonii

Echinocactus grusonii

Echinocactus grusonii

Echinocactus grusonii

メキシコ中部のケレタロ州が原産です。球状サボテンの代表種で、数十年かけて直径90〜180センチほどに成長します。植物体は薄緑色で、成熟するとビヤ樽のようなかたちになります。茎には強固なリブがあり、黄色い棘が生えています。夏、茎の上部に冠状に黄色い花を咲かせます。花が咲くには20〜30年かかるそうです。
サボテン科エキノカクツス属の球状サボテンで、学名は Echinocactus grusonii。英名は Golden barrel cactus。
Golden barrel cactus belongs to the family Cactaceae (the Cactus family). It is an evergreen perennial cactus that is native to the Queretaro State of central Mexico. This cactus is one of most common cylindrical cactus, slowly growing 90-120 cm in diameter. This cactus is pale green and barrel-shaped when mature. Stems have strong ribs and yellowish spines. Yellow flowers bloom on upper part of stems coronary in summer. The flowers are produced only on mature, 20-30 years old.
[上] 愛知県春日井市「春日井市都市緑化植物園」にて、
2005年11月18日撮影。
[中1・中2] 韓国・京城(ソウル)市「南山(ナムサン)植物園」にて、
2004年06月19日撮影。
[中3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
中4] 韓国・果川(クァチョン)市莫渓洞(マッケドン)「ソウル大公園」
て、2007年01月26日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5] 静岡県伊豆の国市「伊豆洋らんパーク」にて、
2007年07月15日撮影。
[中6] アメリカ・カリフォルニア州「バルボア公園」にて、
2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] 同上にて、2007年10月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] アメリカ・ネバダ州ラスベガス市にて、2009年01月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp