きれんげしょうま (黄蓮華升麻)

Kirengeshoma palmata

わが国の紀伊半島から四国山地、九州山地それに朝鮮半島に分布
しています。1属1種です。ブナ林帯の林床や湿った石灰岩地などに
生え、高さは80〜120センチほどになります。葉は掌状に浅裂し、
やや光沢があります。8月ごろ、鮮やかな黄色の花を咲かせます。
ユキノシタ科キレンゲショウマ属の多年草で、学名は Kirengeshoma
palmata。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年09月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp