きれんげつつじ (黄蓮華躑躅)

Rhododendron japonicum f. flavum

Rhododendron japonicum f. flavum

わが国の北海道西南部から本州、四国、九州に分布しています。高
原に多く、高さは1〜2メートルになります。葉は倒披針形で互生し、
縁には細毛があります。4月から6月ごろ、枝先の総状花序に、鮮や
かな黄色い漏斗形の花を咲かせます。雄しべは5個です。「レンゲツ
ツジ」の一品種です。
ツツジ科ツツジ属の落葉低木で、学名は Rhododendron japonicum f.
flavum。英名は Yellow Japanese azalea。
長野県松本市内田「県林業総合センター」にて、
2005年05月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp