きばなさんたんか (黄花山丹花)

Ixora coccinea var. lutea

Ixora coccinea var. lutea

インドが原産の「サンタンカ」の変種です。高さは1.5メートルほどに
なり、光沢のある長倒卵形の葉が対生します。春から秋にかけて枝
先や葉腋から散房花序をだし、クリーム色の花を咲かせます。
アカネ科サンタンカ属の常緑低木で、学名は Ixora coccinea var.
lutea。英名は Yellow flame of the woods, Yellow ixora。
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2005年12月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp