きみのせんりょう (黄実の千両)

Sarcandra glaber var. flava

Sarcandra glaber var. flava

わが国の本州、中部地方以南から台湾、インドなど暖帯から熱帯に
分布しています。林内の半日陰に生え、高さは50〜100センチにな
ります。4月から6月ごろ、目だたない黄緑色の花を咲かせます。果
実が黄色の「センリョウ」の変種です。
センリョウ科センリョウ属の常緑小低木で、学名は Sarcandra glaber
var. flava。英名はありません。
'Kimi-no-senryo' belongs to Chloranthaceae family. It is an evergreen
subshrub that is distributed from Chubu District of Japan south to Taiwan,
India and temperature, tropical areas. This shrub occurs in semi-shade
places of woodlands. Inconspicuous yellowish green flowers come from
April to June. This is a yellow-friut variety of 'Senryo'.
愛知県春日井市「春日井市都市緑化植物園」にて、
2007年01月12日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp