きばなしゃくなげ (黄花石楠花)

Rhododendron aureum

本州の中部地方以北から北海道、朝鮮半島、モンゴル、東シベリア
に分布しています。高山帯の砂礫地や草地、ハイマツ帯に生え、高さ
は10〜30センチになります。楕円形の葉は皮質で、縁が裏側に巻
きこみます。6月から7月ごろ、枝先に淡黄色の花を数個咲かせま
す。花冠の基部に、多くの茶色の斑点があります。
ツツジ科ツツジ属の常緑低木で、学名は Rhododendron aureum。
英名はありません。
富山県大山町有峰「雲の平」にて、2003年07月19日撮影。
(photo by Aya Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp