きばなわたもどき (黄花棉擬き)

Cochlospermum vitifolium

中央アメリカから南アメリカに分布しています。高さは5〜10メートル
になります。葉は掌状に3〜5裂し、縁には鋸歯があります。乾季の
ころ、枝の先に鮮やかな黄色い花を咲かせます。刮ハはやや長い球
形で、中には綿のような繊維があり、詰め物として利用されていま
す。
ベニノキ科ワタモドキ属の落葉高木で、学名は Cochlospermum
vitifolium。英名は Buttercup tree, Silk cotton tree, Yellow cotton tree。
関緑著「太陽の花たち」より。(photo by Midori Seki)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp