こあじさい (小紫陽花)

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

Hydrangea hirta

わが国の本州から四国・九州に分布しています。山地の少し薄暗いところに生え、高さは1〜2メートルになります。6月から7月ごろ、枝先に小さな散房花序をだし、青紫色の小さな花(普通花)をたくさん咲かせます。ほかのアジサイ属のように、装飾花はつきません。
アジサイ科アジサイ属の落葉低木で、学名は Hydrangea hirta。
英名はありません。
"Ko-ajisai" (Hydrangea hirta) belongs to the family Hydrangeaceae (the Hydrangea family). It is a small deciduous tree that is distributed from Honshu to Shikoku, Kyushu of Japan. This tree grows in semi-shade places of mountains and can reach 1-2 m in height. The corymbs are borne on the terminal branches and bloom small blueish-purple flowers from June to July. It is different from other Hydrangea genus in that has not ornamental flowers.
[上・中1] 栃木県日光市「東大付属日光植物園」にて、
2010年06月26日撮影。
[中2〜中4] 岐阜県恵那市大井にて、2007年06月07日撮影。
[中5・中6] 岐阜県高山市国府町「宇津江四十八滝山野草園」にて、
2005年06月26日撮影。
[中7・中8] 茨城県高萩市「土岳」にて、2012年1月10日撮影。
[中9・中10] 茨城県大子町「高笹山」にて、2013年10月13日撮影。
[中11・下] 茨城県桜川市「燕山」にて、2013年11月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp