こばいけいそう (小梅恵草)

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

Veratrum stamineum

わが国の本州、中部地方以北から北海道に分布しています。山地帯から高山帯の湿地に生え、高さは1メートルほどになります。広楕円形の葉は互生します。6月から8月ごろ、穂状花序に淡い緑白色の小さな花を咲かせます。全草にアルカロイドが含まれ、有毒です。 
ユリ科シュロソウ属の多年草で、学名は Veratrum stamineum。
英名はありません。 
"Ko-baikei-so" (Veratrum stamineum) belongs to the Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is distributed northward from Chubu district of Honshu to Hokkaido of Japan. This herb grows in montane to alpine marshes and can reach about 1 m in height. The leaves are broad elliptic and alternate. The spikes are borne and bloom small pale greenish-white flowers from June to August. The whole plant contents toxic alkaloid. 
[上] 長野県小谷村「栂池自然園」にて、2005年07月11日撮影。
[中1・中2] 同上にて、2005年07月14日撮影。
[中3] 長野県山ノ内町「東舘山高山植物園」にて、
2004年07月03日撮影。
[中4〜中6] 岐阜県高山市丹生川町「乗鞍岳」にて、
2007年07月31日撮影。
[中7] 富山県大山町有峰「薬師沢」にて、2003年07月19日撮影。
(photo by Aya Suehiro)
[中8〜中11] 福島市土湯温泉町「浄土平湿原」にて、
2013年07月20日撮影。
[中12・中13] 福島県北塩原村桧原「雄国沼」にて、
2014年06月15日撮影。
[中14] 群馬県片品村「至仏山」にて、2015年07月04日撮影。
[中15〜中17] 群馬県片品村「尾瀬ヶ原」にて、
2015年07月04日撮影。
[中18〜中21] 同上にて、2015年07月05日撮影。
[中22〜中25] 福島市土湯温泉町「一切経山」にて、
2015年08月22日撮影。
[中26〜29・下] 宮城県七ヶ宿町柏木山にて、
2017年04月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp