コーレリア

Kohleria cv. Sun Shine

Kohleria cv. Sun Shine

Kohleria cv. Dark Velvet

Kohleria cv. Dark Velvet

Kohleria cv. Dark Velvet

Kohleria cv. Dark Velvet

コーレリア属は、中央アメリカから南アメリカ北部の熱帯地域に分布しています。高さは30〜90センチになり、鱗状の地下茎があります。葉はふつう軟毛に被われ、ときに赤みを帯びた斑があります。鮮やかなオレンジ色や赤色、白色などの筒状花を咲かせます。写真の上・中1は園芸品種の「サンシャイン(cv. Sun Shine)」、中2〜4・下は「ダークベルベット(cv. Dark Velvet)」。 
イワタバコ科コーレリア属の常緑多年草で、学名は Kohleria sp.(属の総称)。英名はありません。 
The genus Kohleria belongs to the Gesneriaceae (the African violet family). It is an evergreen herb that is distributed in the tropics from central America to northern South America. This herb grows up to 30-90 cm in height, and it has scaly rhizomes. Leaves are usually covered with soft hairs, sometimes with reddish mottles. It blooms tubular flowers such as bright orange, red and white. Top and 2nd picture is a garden cultivar 'Sun Shine', 3rd to 5th and bottom picture is 'Dark Velvet'. 
[上・中1] 兵庫県加西市「兵庫県フラワーセンター」にて、2006年12月05日撮影。
[中2・中3] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、006年11月21日撮影。
[中4・下] 同上にて、2017年09月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp