こけおとぎり (苔弟切)

Sarothra laxa

Sarothra laxa

Sarothra laxa

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島に分布しています。野原や休耕田
などの湿ったところに生え、高さは5〜10センチになります。茎には
4稜があり、上部で分枝します。葉は広卵形で対生し、黒点や黒線は
ありません。7月から9月ごろ、直径5ミリほどの小さな黄色い花を咲
かせます。苞葉も広卵形です。
オトギリソウ科ヒメオトギリ属の多年草で、学名は Sarothra laxa。
英名はありません。
[上] 大阪府四条畷市逢阪「むろいけ園地」にて、
2006年08月31日撮影。
[中・下] 同上にて、2006年09月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp