こまくさ (駒草)

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

Dicentra peregrina

わが国の本州、中部地方以北から北海道、それに千島列島からカムチャッカ半島、サハリン、シベリア東部に分布しています。高山帯の砂礫地に生え、高さは5〜15センチになります。葉は羽状に細かく分裂します。7月から8月ごろ、ピンク色または紅紫色の花を下向きに咲かせます。花冠は左右相称で4弁あり、外側の2個は上半部が反り返り、基部は膨らみます。名前は、花のかたちが馬の顔に似ていることから。 
ケマンソウ科コマクサ属の多年草で、学名は Dicentra peregrina。
英名はありません。 
"Koma-kusa" (Dicentra peregrina) belongs to the Fumariaceae (the Fumitory family). It is a perennial herb that is distributed northward from Chubu district of Honshu to Hokkaido, as well as the Kuril Islands, the Kamchatska Peninsula, Sakhalin and eastern Siberia. This herb grows in alpine screes, and can reach 5-15 cm in height. The leaves are finely divided pinantely. The pink or magenta flowers bloom descending from July to August. The corolla is bilaterally-symmetric and four-petaled. The upper-half of outer two petals are recurved, and the base of them are swollen. The Japanese name is derived that the shape of flower resembles the horse's head. 
[上・中1] 長野県山ノ内町「東舘山高山植物園」にて、
2010年07月25日撮影。
[中2] 同上にて、2005年07月15日撮影。
[中3・中4] 長野県白馬村北城「唐松岳」にて、
2002年07月20日撮影。(photo by Aya Suehiro)
[中13〜18・下] 同上にて、2016年07月30日撮影。
[中5・中6] 長野県茅野市北山「麦草ヒュッテ」にて、
2006年07月08日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] 長野県松本市安曇「乗鞍岳」にて、2010年07月18日撮影。
(photo by Aya Suehiro)
[中8〜中12] 宮城県蔵王町「蔵王連峰」にて、
2015年09月05日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp