こみかんそう (小蜜柑草)

Phyllanthus urinaria

Phyllanthus urinaria

わが国の本州以南から中国、東南アジアそれにインドやスリランカに
分布しています。道端や畑にふつうに生え、高さは10〜30センチほ
どになります。茎は赤みを帯びています。葉は楕円形で、横に伸びる
小枝に互生します。7月から10月ごろ、小枝の先端に雄花を、また
内側の葉腋に雌花をつけます。名前は、赤褐色の球形の果実を「ミ
カン」に見立てたもの。葉は雨にうたれると、内側に閉じる習性があ
ります。
トウダイグサ科コミカンソウ属の一年草で、学名は Phyllanthus
urinaria。英名は Chamber bitter。
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2004年10月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp