こもうせんごけ (小毛氈苔)

Drosera spathulata

Drosera spathulata

Drosera spathulata

わが国の本州、宮城県以南から四国・九州それに東南アジアやオー
ストラリアに分布しています。山地の湿地などに生え、腺毛が密生し
たさじ形の葉が広がります。葉は冬に赤く紅葉します。6月から9月ご
ろ、長い花茎を伸ばして、淡い紅色の花を咲かせます。
モウセンゴケ科モウセンゴケ属の常緑多年草で、学名は Drosera
spathulata。英名は Common sundew, Spoon-shaped sundew。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年05月26日撮影。
[中] 同上にて、2006年08月11日撮影。
[下] 同上にて、2005年04月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp