こせんだんぐさ (小栴檀草)

Bidens pilosa

Bidens pilosa

Bidens pilosa

Bidens pilosa

Bidens pilosa

Bidens pilosa

Bidens pilosa

世界の暖帯から温帯にかけて広く分布しています。わが国でも、す
でに明治時代には、近畿地方でかなり広く帰化していました。荒れ地
や河原に生え、高さは50〜100センチになります。葉は3全裂また
は羽状に全裂します。9月から11月ごろ、上部の枝先に目立たない
黄色い花を咲かせます。舌状花はありません。花後の痩果(そうか)
の先端には2〜4個の逆棘のある芒があり、これが動物の毛などに
からまって種子が散布されます。
キク科センダングサ属の一年草で、学名は Bidens pilosa。
英名は Hairy begger-ticks, Spanish needles。
Hairy begger-ticks (Bidens pilosa) belongs to Asteraceae (Aster family). It
is an annial herb that is distributed the warm to tropical areas worldwide.
This herb was naturalized in Kinki-district of Japan in the days of Meiji Era.
It occurs in wastelands and stream banks and can reach 50-100 cm in
height. Leaves are divided into deep trilobate or pinnate. September to
November, inconspicuous yellow flower heads are seen on the tip of upper
branches. The ray is absent. Fruits are achenes tipped with 2-4 barbed
spines. The barbed fruits adhere to clothing and the fur of animals, thus the
seeds are disposed.
[上・中5] 愛知県新城市豊岡「鳳来寺山」にて、
2007年10月05日撮影。
[中1・中2] 大阪府河内長野市滝畑「岩湧山」にて、
2005年09月30日撮影。
[中3・下] 愛知県豊田市笹戸町にて、2006年11月16日撮影。
[中4] 大阪府枚方市招提元町にて、2006年12月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp