こすぎごけ (小杉苔)

Pogonatum inflexum

Pogonatum inflexum

わが国の各地と、朝鮮半島や中国、ロシアに分布しています。日当
たりがふつうで、やや乾燥した山地や土手に群生します。「スギゴケ」
の仲間で、もっともポピュラーな苔です。高さは1〜5センチ。乾燥す
ると葉が強く巻きます。茎の先から胞子嚢のついた剳ソを伸ばしま
す。名前は、「スギ」の枝葉に似たかたちをしていることから。
スギゴケ科ニワスギゴケ属の蘚類で、学名は Pogonatum inflexum。
英名はありません。
[上] 奈良県生駒市西畑町「生駒山」にて、2003年04月06日撮影。
[下] 大阪府四条畷市「むろいけ園地」にて、2003年03月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp