こうりんたんぽぽ (紅輪蒲公英)

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

Hieracium aurantiacum

ヨーロッパの中部から北部が原産です。わが国へは、明治時代の中頃に鑑賞用として導入され、今では北海道から東北地方に帰化しています。高さは50センチほどになります。葉は長楕円形で根生します。6月から8月ごろ、花茎を長く伸ばして、紅色やオレンジ色の頭花を咲かせます。別名で「えふでたんぽぽ(絵筆蒲公英)」とも呼ばれます。 
キク科ヤナギタンポポ属の多年草で、学名は Hieracium aurantiacum。英名は Orange hawkweed、Devil's paintbrush。 
Orange hawkweed (Hieracium aurantiacum) belongs to the Asteraceae (the Aster family). It is a perennial herb that is native to central and northern Europe. This herb was introduced into Japan as an ornamental plants in the middle days of Meiji Era (about 120 years ago). Nowadays it is naturalized in Hokkaido and Tohoku district of Honshu. It can reach about 50 cm in height. The leaves are oblong and basal. The rose pink to orange flowerheads come on the long stalks from June to August. 
[上] スイス・ベルン州・ミューレンにて、2007年06月29日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中1] スイス・ベルン州・インターラーケン「シーニゲプラッテ
高山植物園」にて、2007年06月27日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2] 長野県茅野市「ピラタス高山植物園」にて、
2002年07月21日撮影。
[中3・中4] 名古屋市港区「ブルーボネット」にて、
2002年05月03日撮影。
[中5] スイス・ベルン州・グリンデルワルト「バッハアルプゼー」にて、
2007年06月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6] スイス・ベルン州・クライネシャイデックにて、
2007年06月30日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7・中8] 福島市土湯温泉町「浄土平」にて、
2013年07月20日撮影。
[中9] イギリス・スコットランド・ベンカウワーズにて、
2016年06月06日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中10〜11・下] 福島県北塩原村「磐梯山」にて、
2016年07月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp