くじゃくしだ (孔雀羊歯)

Adiantum pedatum

Adiantum pedatum

Adiantum pedatum

Adiantum pedatum

Adiantum pedatum

Adiantum pedatum

Adiantum pedatum

Adiantum pedatum

わが国の各地をはじめ、東アジアや北アメリカに分布しています。山地に生え、「くじゃく(孔雀)」の羽のように掌状に分枝して、それぞれに単羽状に羽片を8〜13対つけます。春さきの芽吹きのときには、紅色を帯びます。ソーラス(胞子嚢群)は、羽片の前縁につきます。
ホウライシダ科ホウライシダ属の夏緑性シダ類で、学名は Adiantum pedatum。英名は Northern maidenhair fern。
The northern maidenhair fern (Adiantum pedatum) belongs to the family Parkeriaceae. It is a non-evergreen fern that is native to Japan, East Asia, and North America. This fern grows in the mountains. The leaves are branched like a peacock's tail feathers and consist of 8-13 pairs of pinnae. They are tinged rose-pink in newly emergent spring plants. The sori are near the anterior margins of the pinnae. (edit by Greg Brockelbank)
[上・中1] 新潟県十日町市松之山にて、2008年10月19日撮影。
[中2] 長野県山ノ内町「東舘山高山植物園」にて、
2005年07月15日撮影。
[中3] 秋田県藤里町藤琴「農村環境改善センター」にて、
2005年07月17日撮影。
[中4・中5] 大阪府河内長野市滝畑「岩湧山」にて、
2006年05月15日撮影。
[中6・下] アメリカ・オレゴン州「マルトノマ滝」にて、
2013年06月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp