くろまつ (黒松)

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

Pinus thunbergii

わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島南部に分布しています。おもに海岸近くに生え、高さは15〜35メートルになります。樹皮は灰黒色で、老木になると亀甲状に裂け目を生じます。濃い緑色の葉は、短枝に2個ずつ束生します。雌雄同株です。4月ごろに、紫紅色の雌花と黄褐色の雄花をつけます。球果は2年目の秋に熟します。 
マツ科マツ属の常緑高木で、学名は Pinus thunbergii。
英名は Japanese black pine。
The Japanese black pine (Pinus thunbergii) belongs to the Pinaceae (the Pine family). It is a tall evergreen tree that is disrtibuted from Honshu to Shikoku, Kyushu of Janan and the southern Korean Peninsula. This tree grows in coastal areas and can reach 15-35 m in height. The barks are grayish black and hexagonal fissured when mature. The leaves are dark green and two per bundle on the short twigs. It is a dioecism, peach bloom female flowers and yellowish brown male flowers come in April. The strobiles ripen in the next year's fall. 
[上・中1] 静岡県南伊豆町湊にて、2007年02月16日撮影。
[中2・中3] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、
2004年04月11日撮影。
[中4] 愛知県豊田市岩崎町「葦毛湿原」にて、
2006年01月27日撮影。
[中5・中14] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2006年02月17日撮影。
[中6] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] アメリカ・ニューヨーク市「ブルックリン植物園」にて、
2002年10月13日撮影。
[中8・中9] 茨城県神栖市「波崎海岸」にて、2008年05月17日撮影。
[中10・中11] 同上にて、2008年07月02日撮影。
[中12] 東京都江戸川区「葛西臨海公園」にて、
2008年08月03日撮影。
[中13] 茨城県神栖市土合北にて、2009年09月09日撮影。
[中15〜17・下] 茨城県ひたちなか市「湊公園」にて、
2013年09月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp