くろくもそう (黒雲草)

Saxifraga fusca ssp. kikubuki

Saxifraga fusca ssp. kikubuki

近畿地方以北の本州と四国・九州に分布し、深山の渓流沿いなどに
生育します。根生葉には長い柄があり、腎形または円形で粗い切れ
こみがあります。7月から8月ごろ、花茎の先端に円錐花序をつけ、
暗紫色の花を咲かせます。名前は花の色から。葉の形から別名で
「キクブキ(菊蕗)」とも呼ばれます。
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草で、学名は Saxifraga fusca ssp.
kikubuki。英名はありません。
岐阜県丹生川村池之俣「乗鞍岳」にて、2002年08月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp