くろまめのき (黒豆の木)

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

Vaccinium uliginosum

わが国の本州、中部地方以北から北海道、それに北半球に広く分布しています。亜高山帯から高山帯に生育しています。高さは30〜80センチで、倒卵形の葉が互生します。葉の裏面は白色を帯びます。6月から7月ごろ、前年枝の先に白色でやや紅色を帯びた壺形の花を咲かせます。花冠の先は浅く5裂します。果実は液果で、紫黒色に熟して食べられます。 
ツツジ科スノキ属の落葉小低木で、学名は Vaccinium uliginosum。
英名は Bog bilberry。 
The Bog bilberry (Vaccinium uliginosum) belongs to the Ericaceae (the Azalea family). It is a deciduous shrub that native from Chubu district of Honshu north to Hokkaido, and widely in the Northern Hemisphere. This shrub grows in sub-alpine to alpine zone, and it can reach 30-80 cm in height. The leaves are obovate, alternate and the abaxial sides are tinged white. The pink-tinged white, urn-shaped flowers bloom atop of new branches from June to July. The corolla is quintuple-lobate shallowly. The fruits are berries, ripen purplish black, and can be used as a food. 
[上・中1] 群馬県嬬恋村鎌原「鬼押出し園」にて、
2005年07月12日撮影。
[中2〜3・中5] 長野県小谷村千国乙「栂池自然園」にて、
2006年08月02日撮影。
[中4] 長野県白馬村北城「八方尾根」にて、2006年08月25日撮影。
[中6・中7] 福島市土湯温泉町「浄土平」にて、
2013年07月20日撮影。
[中8〜中11] 栃木県那須町湯本「剣ヶ峰」にて、
2014年08月14日撮影。
[中12・中13] 福島県二本松市「安達太良山」にて、
2014年09月06日撮影。
[中14・中15] 栃木県那須町「朝日岳」にて、2015年07月11日撮影。
[中16・下] 長野県白馬村「唐松岳」にて、2016月07月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp