くさふじ (草藤)

Vicia cracca

Vicia cracca

Vicia cracca

Vicia cracca

Vicia cracca

Vicia cracca

Vicia cracca

Vicia cracca

Vicia cracca

Vicia cracca

Vicia cracca

わが国の各地をはじめ、北半球の温帯地域に広く分布しています。
日当たりのよい山地に生え、蔓状です。名前は、そのかたちが藤の
花に似ているところから。葉は「からすのえんどう(烏野豌豆)」に似
た羽状複葉で、先端は巻き髭になっています。よく似た「つるふじば
かま」は小葉が少なくて幅が広く、赤みが強い花色です。5月から9
月ごろ、上向きに総状花序をだし、紫色の花を咲かせます。
マメ科ソラマメ属の多年草で、学名は Vicia cracca。
英名は Tufted vetch。
Tufted vetch belongs to the Fabaceae (the Pea family). It is a perennial
herb that is distributed to all over Japan, and also temperate areas of the
Northern Hemisphere. This herb grows in sunny mountains and can reach
40-200 cm long. The leaves are pari-pinnate compound with 12-24
narrow oblong leaflets and tendrils. The racemes are borne upward and the
purple papilionaceous flowers bloom from May to September.
[上] スイス・ベルン州・インターラーケン「ハーダークルム」にて、
2007年06月27日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1] 長野県筑北村坂井にて、2006年08月01日撮影。
[中2・中7] 滋賀県米原市弥高にて、2006年07月27日撮影。
[中3] 滋賀県米原市上野「伊吹山」にて、2005年07月25日撮影。
[中4] 同上にて、2006年07月27日撮影。
[中5・中6] 山形県南陽市小滝にて、2008年07月12日撮影。
[中8] 北海道網走市美岬「能取岬」にて、2009年08月07日撮影。
(photo by Aya Nishizawa)
[中9・下] 群馬県下仁田町西野牧にて、2010年07月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp