くわずいも (食わず芋)

Alocasia odora

Alocasia odora

Alocasia odora

Alocasia odora

Alocasia odora

Alocasia odora

Alocasia odora

Alocasia odora

Alocasia odora

わが国の四国・九州南部から台湾、中国、フィリピンにかけて分布しています。高温多湿を好み、高さは1〜2メートルになります。肉質の太い根茎があり、「さといも」のような葉をつけます。誤って食べると中毒を起こすそうです。写真の中1〜3は、斑入りの園芸品種で「バリエガタ(Alocasia odora cv. Variegata)」。
サトイモ科クワズイモ属の常緑多年草で、学名は Alocasia odora。
英名は Giant elephant's ear。
Giant elephant's ear belongs to the family Araceae (the Arum family). It is an evergreen perennial herb that is native to Shikoku, southern Kyushu of Janan as well as Taiwan, China and Philippine. This herb thrives in high-temperature and humidity, and can reach 1-2 m in height. It has thick rhizomes and comes into aroid-like leaves. It causes poisoning after accidental eating of the plants.
[上] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1・中2] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2004年11月05日撮影。
[中3] アメリカ・カリフォルニア州「ゴールデンゲートパーク」にて、
2007年03月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4〜中6] 群馬県安中市「碓氷川熱帯植物園」にて、
2012年03月31日撮影。
[中7・下] 茨城県那珂市「茨城県植物園」にて、
2012年12月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp