クサントロエア・アウストラリス

Xanthorrhoea australis

Xanthorrhoea australis

Xanthorrhoea australis

Xanthorrhoea australis

Xanthorrhoea australis

Xanthorrhoea australis

ススキノキ属は、オーストラリアに12種ほどが分布しています。高さ
は6メートルほどになります。成長は極端に遅いものの、600年以上
の寿命があるといいます。「ススキ」のような長い葉をつけ、山火事の
後にしか花を咲かせません。本種は、オーストラリアの南部に分布
し、丘陵の岩礫地に生えます。別名で「グラスツリー」とも呼ばれま
す。
ススキノキ科ススキノキ属の常緑多年草で、学名は Xanthorrhoea
australis。英名は Grass tree, Black boy。
[上・中1〜2] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2006年04月28日撮影。
[中3・中4] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2004年12月07日撮影。
[下] 同上にて、2005年02月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp