クサントロエア

Xanthorrhoea sp.

Xanthorrhoea sp.

Xanthorrhoea sp.

Xanthorrhoea sp.

オーストラリアの固有種で、種と亜種を含めて32種が分布していま
す。日当たりが良く、水はけの良いところに生え、高さは数メートルに
なります。成長が非常に遅い反面、600年以上の寿命があります。
葉は線形で強靱です。とくに野火のあと、茎頂から長い花茎を伸ばし
て穂状花序をだし、白色の花を咲かせます。アボリジニの人々は、こ
の植物が野火で焼けた後、真っ黒になった茎と茎頂から広がる葉の
姿から「バルガ(Black boy)」と呼んできました。
ススキノキ科ススキノキ属の常緑小低木または多年草で、学名は
Xanthorrhoea sp.(属の総称)。
英名は Grass tree, Balga grass, Black boy。
[上] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、
2006年09月17日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中1〜2] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年08月11日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] オーストラリア・ニューサウスウェールズ州「カンバーランド
州有林」にて、2006年09月03日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp