マレーふともも (蒲桃)

Syzygium malaccense

Syzygium malaccense

Syzygium malaccense

マレーシアが原産です。高さは5〜12メートルになります。葉は楕円
形で対生し、やわらかな感じの革質です。花は深紅色の花弁と長い
雄しべが目立ちます。果実は鶏卵よりやや大きく、熟すと黄緑色の
地にピンクの縦縞が入ります。生食されるほか、煮たりジャムに
加工されたりします。また樹皮や根は、薬用にされるそうです。
フトモモ科フトモモ属の常緑中高木で、学名は Syzygium malaccense。
英名は Malay apple。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年02月08日撮影。
[中] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2005年04月28日撮影。
[下] 同上にて、2003年06月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp