まいはぎ (舞萩)

Desmodium motorium

Desmodium motorium

中国の南部から東南アジアに分布しています。高さは2メートルほど
になります。大きな特徴は、葉が3小葉からなり、そのうちの側小葉
が音に反応して上下運動をすることです。「踊る植物」として話題を呼
びました。秋に、茎の先端または上部の葉腋に総状花序をつけ、淡
黄色の蝶形花を咲かせます。
マメ科ヌスビトハギ属の常緑小低木で、学名は Desmodium
motorium。英名は Telegraph plant。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年11月14日撮影。
[下] 同上にて、2003年10月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp