マンデビラ・アモエナ

Mandevilla x amoena cv. Alice du Pont

ブラジルの南東部が原産のスプレンデンス種(M. splendens)とアマビ
リス種(M. amabilis)との種間交雑で作出された園芸品種です。蔓性
で長さは5〜6メートルになり、楕円形の葉が対生します。写真はアメ
リカ東部のロングウッドガーデンで作出された「アリスデュポン(cv.
Alice du Pont)」。温度さえあれば一年中、葉腋から花梗を伸ばし、濃
いピンク色の花を咲かせます。
キョウチクトウ科マンデビラ属の常緑蔓性草本で、学名は Mandevilla
x amoena。英名は Pink allamanda。
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2005年08月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp