まるばるこう (丸葉縷紅)

Quamoclit coccinea

Quamoclit coccinea

熱帯アメリカが原産です。わが国へは江戸時代の末期に渡来し、現
在では本州の中部地方以西の暖地に帰化しています。日当たりの
良いところに生え、蔓性です。葉は卵形で先端が尖り、互生します。
8月から10月ごろ、五角形の鮮やかな朱赤色の花を咲かせます
が、午後には萎んでしまいます。名前は、葉が丸い「ルコウソウ」とい
うことから。
ヒルガオ科ルコウソウ属の一年草で、学名は Quamoclit coccinea。
英名は Star glory。
[上] 奈良県御所市櫛羅にて、2005年10月13日撮影。
[下] 岡山県柵原町塩気にて、2004年08月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp