マルシレア・ウィローサ [Index] [Back]

 Marsilea villosa

 Marsilea villosa

ハワイのオアフ島、モロカイ島それにニーハウ島だけに分布しています。低地の乾燥した森林や潅木帯などで、周期的な洪水があり、一時的な小さな池ができる地域に生息します。このシダは、胞子が作られ、そのライフサイクルを完遂するには、周期的な洪水が必要です。葉は「四つ葉のクローバー」に似ています。
デンジソウ科デンジソウ属のシダ植物で、学名は Marsilea villosa。
英名は Ihi Ihi water fern。
Ihi Ihi water fern (Marsilea villosa) belongs to the family Marsileaceae (the Pepperwort family). It is a perennial fern that is endemic to the islands of Oahu, Molokai and Niihau in Hawaii. This fern grows in areas that experience periodic flooding and become ephemeral pools within low elevation dry forests and shrublands. It needs periodic flooding, when spores are produced, to complete its life cycle. The leaves resemble those of a four-leaf clover.
アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2008年10月07日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp