またたび (木天蓼)

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

Actinidia polygama

わが国の各地をはじめ、北半球の温暖帯から冷温帯まで広く分布しています。雌雄異株で、雄花しかつけない雄株と両性花をつける雌株があります。6月から7月ごろ、甘い香りのある白い花を下向きに咲かせます。このころに枝先の葉は表面が白く変わりますが、これは昆虫の飛来を誘引するためといわれています。ほんとに猫の大好物です。
マタタビ科マタタビ属の落葉蔓性低木で、学名は Actinidia polygama。
英名は Silver vine。
The silver vine (Actinidia polygama) belongs to the Actinidiaceae (the Kiwi fruit family). It is a small, deciduous, vine-like tree that is distributed widely through temperate and cool parts of Japan. It is dioecious. Fragrant white flowers bloom facing downward from June to July. At about the same time, leaves on the terminal branch turn white. It is thought that the purpose of this change is to attract insects. This tree is a great favorite of cats. (edit by Greg Brockelbank)
[上・中2] 福島県北塩原村北山にて、2009年06月27日撮影。
[中1] 山形県小国町樽口にて、2008年07月12日撮影。
[中3] 秋田県藤里町太良「駒ヶ岳」にて、2005年07月17日撮影。
[中4・中5] 岐阜県八百津町八百津にて、2007年06月08日撮影。
[中6〜中8] 群馬県沼田市利根町多那にて、
2010年06月27日撮影。
[中9・中10] 福島県磐梯町「磐梯山」にて、2012年06月23日撮影。
[中11〜中13] 三重県松阪市飯高木梶にて、
2012年07月09日撮影。
[中14] 三重県松阪市「波瀬植物園」にて、2012年07月09日撮影。
[中15・中16] 茨城県高萩市下君田にて、2013年10年19日撮影。
[中17〜21・下] 福島県天栄村羽鳥にて、2014年07月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp