マテちゃ (茶)

Ilex paraguayensis

アルゼンチン北東部からウルグアイ、パラグアイそれにブラジル南部
に分布しています。高さは18〜27メートルほどになります。葉は卵
状楕円形で、表面は光沢のある濃緑色です。この葉には1パーセン
ト以上のカフェインが含まれ、葉や小枝から、インカ帝国以前から飲
まれている「マテ茶」がつくられます。この「マテ茶」は、わが国の緑茶
と製法が似ていて不発酵茶です。
モチノキ科モチノキ属の常緑高木で、学名は Ilex paraguayensis。
英名は Yerba mate, Paraguay tea。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2004年02月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp