メドーピンク

Sabatia campestris

Sabatia campestris

アメリカの中南部、ミズーリ・カンザス州からテキサス州にかけて分布
しています。海岸平野の湿地や草地などに生え、高さは10〜50セ
ンチになります。葉は平らな線形で対生します。4月から7月ごろ、上
部の葉腋から短い花柄をだし、直径2.5センチほどの濃いピンク色
の花を咲かせます。花冠は深く5裂し、花色には赤紫色から白色ま
での変異があります。また中心に星形の黄色い斑があります。雌し
べははじめ伏せていますが、成熟すると直立し目立つようになりま
す。
リンドウ科サバティア属の一年草で、学名は Sabatia campestris。
英名は Meadow pink, Texas star, Slender marsh pink。
アメリカ・テキサス州「イーグルキャニオン」にて、
2001年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp