メランポジウム

Melampodium paludosum

Melampodium paludosum

Melampodium paludosum

Melampodium paludosum

Melampodium paludosum

Melampodium paludosum

Melampodium paludosum

Melampodium paludosum

Melampodium paludosum

北アメリカ原産です。耐暑性が非常に強く、夏も休むことなく開花し続けます。5月から10月にかけて、直径2センチほどの黄色い頭花を株を被うように咲かせます。セルフクリーニングの性質があり、花がらが目立ちにくいのも大きな長所となっています。 
キク科メランポジウム属の一年草で、学名は Melampodium paludosum。英名は Gold medallion flower。 
Gold medallion flower (Melampodium paludosum) belongs to the Asteraceae (the Aster family). It is an annual herb that is native to North America. The many yellow flower-heads come over the plants from May through October. The flowers are about 2 cm across and having self-cleaning mechanism. 
[上・中3] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2007年11月10日撮影。
[中1・中2] 同上にて、2003年10月12日撮影。
[中3] 茨城県神栖市太田新町にて、2009年09月02日撮影。(photo by Kazuko Iguchi)
[中4〜6・下] 和歌山県岩出市「植物公園緑花センター」にて、2017年09月23日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp