メメキロン・フロリブンドゥム

Memecylon floribundum

Memecylon floribundum

インドネシアが原産です。熱帯雨林の中に生え、高さは3メートルほ
どになります。葉は長さ15センチ、卵形で光沢があり対生します。葉
柄はありません。葉腋に萼片がライラック色、花弁が濃青色の花を
咲かせます。果実は球形で、初めはピンク色ですが熟すと黒くなりま
す。
ノボタン科メメキロン属の常緑小低木で、学名は Memecylon
floribundum。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年09月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp